日光1日め:ある占い師との会話

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

日光におります。
今日は11名!(^^)!

お一人さまの参加の方が多く、最初はあまりお話されていませんでしたが、すぐに仲良しさんに。

日光駅で、sikishimaという3泊4日、150万円という特別列車にも出会うことができました。

展望席は、こんな感じでソファになっていました。
おぉぉ。
日光を出ると、次は北海道まで行くのだそうで、皆さん写メしておいででした。

 

初日は移動と、食事会と女子会!(^^)!

身分を明かさず、U竹さんに鑑定を受けていただきました。
1000円しかお支払いしませんと伝えた上で鑑定スタート。

まー、このお話は時間がある時に、しっかり書こうと思います。

要するに、酔っ払い相手のエンターテイメントの鑑定でした。

①勝手に名前を聞いて姓名判断かどうかも言わず鑑定を始め、時間内だったにもかかわらず勝手に名前を追加し、追加料金と言わず、ダブル加算して請求したこと。

②その鑑定が間違っていたので、間違っているよと指摘したら、プロなのに「教えてください」って言われたこと。

③自分で計算したらどうですか?プロなのに人に頼るんですねーと言った上で、再度いくらですかと聞いたら、やっぱり金額は変わらずダブル加算(2160円)だった(笑)。

※姓名判断は、いろいろな方面からみるもので、画数だけで鑑定するのはそもそもかなり危険です。
画数というたったその1つの方法でさえ、本を見ながら洗い出し、しかもその数字を読み間違えてU=12画を17画としていただけでなく、霊数(そういう計算方法なんです)を入れるのも忘れていたという初歩的ミスを (>_<)

④ブログで書きますよと伝えた上で、このダブル加算分は、お金で支払ってあげるから、〇〇先生には、お金の代わりに目に見えない負の遺産を全部渡すよと言ったら、「ええ」と言ったこと。
⇒それでも目の前のお金が欲しかったんですねー。たった追加1080円を得て、悪い運を買った。

鑑定は、目の前の人に幸せになっていただくためにあり、そのために研鑽するんですよね。
いい加減な知識で、初歩的ミスを犯し、しかもプロなのに本に頼る・・・。

酔っ払い相手だから楽に稼げたかもしれませんが、そういうのが長年積み重なって人相に出るんです。

何回も本を見ながら鑑定中

得難い良い経験になりました。

さすが起業前に来た場所です。
こうなるかもしれない自分の未来の姿を見せてもらいました。
楽な方に流されるような鑑定は、決してすまいと思うことが出来ました。

明日は、楽しい話をたくさん書こうと思います♪

明日の予報
気の流れが落ち着かないときです。
上手に流れを生かして変化のきっかけにするか、焦らずゆっくり過ごすか。
迷う時は、友だちと会っていろいろお話してみましょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました