契約の日にちと月破の影響

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

古民家を買うとおっしゃっていたある方が、契約のためにその地を訪れ、
自治会の皆さまと話をするのだとおっしゃっていました。

お祝いを伝えていたら、

昨日になってお電話があり、
「あの土地買うの辞めました」と。

おっと。

今の持ち主さんの地元での様子と近隣の方との土地の境界線トラブルなどがあったそうです。

面会されたお日にちを伺ったところ、月破。

「契約する日にちとしては、悪かったからなのか、
そもそも縁がなかったから、この日になったのか・・・。」

織路「あとから出てくるよりもヨカッタですよね」

「手付など、失った費用も多くて悔しいですけどね。またがんばります。
大事な日にちは鑑定してもらいますね」

たかが日にち、されど日にち。
契約するときは、やっぱり時の助けを得られる日の方がいいなと思いました。

明日の予報
木を切るのによい日。
枝払いや不要な雑草を切って、視界もすっきりさせましょう。


【イベント・お知らせ】

スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから

The following two tabs change content below.
Avatar photo

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました