開運カラーには色風水!足りない運気を補充すると運命が変わる

以前、こんなことがありました。
なんだかお店で震えておいでの若い女性がいます。

どうしたの?とたずねると、大学三年生の方で、これから入社試験の最終の役員面接に行くのだというのです。
第一志望の会社だけれど自信がなくて、怖くて・・・と、マイナスの言葉ばかり・・・。

これでは運気が下がる一方で受かるのはどんどん難しくなります。
ふと見ると、ラッキーなことに青いハンカチをお持ちだったんです。

その年のラッキーカラーは青だったんです。
そして、この青っていうのは、成功する運気を引き寄せてくれます。

その学生さんは不安が強いようだったのですが、実は意外にもラッキーなものを身につけていた、つまり、運があるんです。
だから、そのお話をお伝えしました。

すると2週間後、わざわざその女性が「受かりました!」と報告にきてくれたんです!

(こんな風にお話くださいました)
開運カラーってことで心の支えに出来たんです。
このハンカチを握りしめていたら、「絶対受かる!」って思うことが出来て・・・。
なんだか、不思議に勇気がたくさん出てきて、自分の伝えたいことが伝えられたんです。

もともと風水は、気の流れを変えたり整えたりして欲しい運気を取りこむものです。
この方は、実は「青」という開運の鍵の1つを持ったことだけで開運したのではありません。
不安な気持ちを強く持ってしまったことで、悪い運気を引き寄せはじめていたところを、その「青」という開運の鍵をきっかけに、自分の意識をプラスに変えていけたことが、大きなポイントになっています。

風水は持っているだけ、仕掛けているだけで開運するのではなくて、流れを変えるきっかけをくれ、
そのきっかけで変えた流れを継続させてくれるものなのです。

だから「この鏡を持つだけでラッキー」「水晶を買えば大丈夫」ということだけでなく、どうして開運できるのか、どんな運気を引き寄せるのかを知って、意識し続けてしっかり行動につなげることができれば、本当の開運に繋がるんですね。

石を買えばいい、高価な壺を置けばいい、お墓を作ればいいというものではなく、そこには活用の秘訣があるわけです。
そういうことが理解出来ると、風水を使いこなすことは、意外に簡単です。

どうしてこれを持つとラッキーなの?どう行動すればいいの?
まずはそれを知ることから。

意識して使うと風水の効果を何倍にも活用できます。
これが運命を変える秘訣です。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました