死ぬつもりで占いを受けに来た人を受け止める

横浜元町中華街の占い開運カフェ&ダイニング
はこにわプレートの織路由麻(おりじゆま)です。

今日もお店のこととは別に、
開運予報鑑定のお話を♪(続けられるかチャレンジ中)

「会社を今日でやめました。
これから死ぬつもりです。
でも、その前に織路さんに報告しようと思って」

いつもではありませんが、
こんなご相談(報告)が時々あります。

丸顔の優しいお顔立ちの方ですが、
まっすぐ一点を見つめていて、
目を合わせてくれません。

何があったのかわかりません。
そんな時はお話を伺いながら
淡々と洗い出していきます。

織路
「ワタシの開運予報は、どうすれば前進できるかに
特化しているので、死んで終わらせるのであれば、
予報受けるより、エステしたり、ヘア整えたり
おいしいものを食べたりした方がいいと思いますよ」

そんな軽口をたたきつつ。

お客さま
「この先の人生にいいことが待っているかどうか
見てから、どうするか決めます」
※ちなみに、この場合の回答は、
人生にはいいことも悪いことも待っている
というのが正解です

無表情で、全然笑顔になりません。

その時に出たタロット

織路
「何かプロジェクトを進めていたんですか?
それで、最後の最後で裏切りにあったとか?

今は、失くしてしまったものばかり悲しんでいるみたいですが、
もう苦しかった時は終わり、新しい道への
入口が見えてきますよ」

お客さま
「どうして?そう思うんですか?」

織路
「タロットと、人相や目を見てたら伝わってきました。
お客さまは、自分のプライドよりも
人間関係や情を大事にするタイプです。
それに、今はずーっと前の方を見ていて
こちらを見てくださいません。
その時のこと、今は映像になって頭から離れないんですね。」

お客さまの目から雨が降ってきました。

「そうなんですね。そうなんですよね。
自分が悔しかったのは、成果を横取りされたというのではなくて
せっかく目標達成したのに、
皆で喜び合えなかったからなんです。

上司に、手柄を独り占めにしたというウワサを流されて、
オレが尻拭いしてきたんだって、裏で言われてて
部長に取り入っているその姿を見たら・・・

夜も昼もなく、上司の代わりに情報を集めるという
損な役もしてきたのに、最後は、こうしてみんなから
陰口をたたかれる存在になるなんて。

そんな上司の下で働きたくないし、
日頃の私を見ているはずの同僚たちまで、
それを信じるなんて、って思ったら、
こんな会社にいたくない、
今日でやめますって、
退職届をたたきつけてやったんです。」

きっと、出世欲がある人だと、誤解されたことが
イチバン辛かったんですね。

織路
「あらら。それはもったいないことをしましたね。
大丈夫です。まだ間に合いますよ。
真ん中のカードを見てください。
この人は、失ったものばかり嘆いていますが、
この人の後ろを見てください。
こぼれていないカップがあるでしょう?

いいところを見てくれている人が
会社にいるはずですよ。
お客さまは、そんな人まで悪者にしてしまっていますが、
本当にそうですか?」

お客さま
「今からでも、会社に戻ったほうがいいってことですか?
もう決めたんです。もう遅いんです。」

織路
「退職するには手続きが必要なんですよ。
ワタシはサラリーマン時代に
総務人事関係の仕事もしていたからわかりますが、

急にやめるような場合、
総務は、郵送で退職関係の書類のやりとりしたり、
ロッカーの整理をしたり、掃除をしたり、結構、
退職者の代わりにやらなきゃいけなくなっちゃうんですよね。

全然この件とは関係ない総務の人に、
それをやらせてお客さまは平気ですか?
そういう人ではないですよね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その日はお帰りになったお客さま
後日、また来店されました。

お客さま
「実は、あれから会社に行ったんです。
やめるにしても、ちゃんと引き継ぎしてから
やめますって言ったら、上司が、
たぶん、引き継ぎにはあと10年はかかるだろうから
腰を落ち着けて引き継いでくれって。
周りもそれを聞いていて、大笑いになって」

織路
「わー、オシャレですね。いいなー。
そんな上司だったら、きゅんとしますね。
それでやめないことにしたんですか?」

お客さま
「はい、総務の人にロッカーの掃除をさせるわけには
いきませんからね。
あと、死んだらその後始末、家族にさせちゃうの
自分の性分ではありませんからね。」

そうおっしゃって
今度は目を合わせて、笑ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前進のための入口が見つかってヨカッタ。

死ぬ前にここのことを思い出してくださって、
ふわっとしたお店に来てくださって、
少しは、お店はお客さまのお役に立てたと思わせていただけて、
感謝するばかりです!



【イベント・お知らせ】

スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました