夏休みの宿題に選んでいただけた職業のお話

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

「お仕事をしている人に取材する」という宿題があるとのことで、
「風水師」の私に、かわいい方から取材申し込みがありました。

一般的ではないお仕事に光を当てようとしてくださったんだと思います。
うれしいです!

嬉しくて溶けそう

早速。
録音しなかったので、多少、実際の回答とは違うかもしれませんが、こんな感じです。

「どうしてこのお仕事をしようと思ったのですか?」
「このお仕事をしていて、嬉しいことは何ですか?」
「イヤだと思うことは何ですか?」

さくさく回答。

そして、最後に。
「ボクの未来にアドバイスしてくれませんか?」

ん?

織路「どうしたいと思っているんですか?」

「まだ何も決めていないんです。」

織路「そうですか。うーむ。
何が楽しいですか?」

「今は部活の吹奏楽です」

織路「何で楽しいんですか?」

「みんなで協力して、一曲を作ることができるからです」

織路「どうして、みんなで協力して一曲作ると楽しいんですか?」

「自分だけの音じゃなくて、合わさるともっとよい音楽になるからです」

そうそう。

織路「そこまでハッキリ言えるのなら、もう大丈夫ですね。
部活で人は独りでは生きていけないんだってことを知るヒントや、協力することで楽しさが増えるっていうことを、学んでおいでなんですね。
協力して、1+1が、3にも10にもなるという、そういう経験を積み重ねて、社会のお役に立つ人になるっていうことが、未来にたくさん経験できたらいいですよね。」

「ありがとうございます!」

かわええ。。。

自分の人生の進み方について一旦出した回答は、正解でなくてもいい。
でも、それでも一旦は自分で回答してみるという積み重ねをしておくと、行動できるようになるものだと思っています。

声変わりしたばかりの、かわいいその声を聞かせてもらえたことに感謝しながら、願ふ。

迷ってぐるぐるするよりも、一歩踏み出すことを選択する、そんな幸せな日々になりますように。

明日の予報
契約をしたり、約束したりするのによい日。
なぁなぁになっていることをしっかり話し合って、一歩進めていきましょう。

 

The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました