月破大耗によくあること

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

本日は、擇日(たくじつ)でいうと、月破大耗(げっぱたいもう)、思いがけないトラブルが起きやすいときです。

そのせいか、携帯電話がうまく取れず、出ては切れるという繰り返しをしています。
恐れ入りますが、本日中のご連絡はメールかメッセンジャーなどでお知らせくださいますようお願いします。

お申し込みはこちらから!

今日は、事務所まで電車に乗って移動を。

敬老の日の祝日なのですが、まぁまぁ込み合っていて、そこに年配のご婦人登場。
「今日は敬老の日よね。誰に席を譲ってもらおうかしら!」

私のお隣の席に座る若い子をターゲットにしたらしく、ずんずん寄ってきます。
まずい、イヤなことに巻き込まれる予感・・・。

周りを見渡すと、皆さん驚いたようにこちらを見て状況を伺っているようです。
前に立たれてしまい、困った顔をしながら、席を譲ろうとするその女性・・・。

私は、見過ごすことができませんでした。

「譲らないでも大丈夫ですよ。
これだけ口達者なんだから、相当お元気です。
下手に譲ったら、かえって体調不良になってしまうかもしれませんよ。
私たちは、本当は譲ってさしあげたいんだけれど、ここはココロを鬼にして、この方には立ってカラダを鍛えていただきましょうよ」

周りを見渡しながら大きめの声で制止。

次の駅でその人は降りるかなーと思っていたら、そうではなく、すごい形相でワナワナしながらこちらを凝視、周りの人もどうしたらいいかわからない感じで、視線をこちらに向けてきます。

一触即発。

あぁぁ。残り半年のお茶会で「上手に周りのサポートを身に着けてから闘う」ってこと私が言ったのに、あぁ丸腰で向かってしまった・・・。

そして次の駅に。
救世主が現れました。
その人と同じような年代の方が電車に乗ってきました。
なんと、さっき席を譲ろうとした女性が、さっと立って
「よかったらどうぞこちらの席へ」

尖っていたまわりの雰囲気が急にふんわり。
大ケンカにはならないで済みそうです。
逆に、睨んだまま2駅乗ってたご婦人が、降りて行ってしまいました。

助けたつもりが助けられてしまいました。

ほーーーー。
今日は、横浜に着くまで、その降りていった方に伝える言い方がもう少しあったなとか、もしまたケンカになったら、きっともっと傷つけてしまう言葉を発しただろうなとか、、、いたたまれない気持ちになりました。

月破大耗は、思いがけないことが起きやすいです。

本当は、どうすれば良かったのか。
決してヒーローになりたかったわけでもなく、そして見過ごすこともできず・・・。
私はいまだに回答は出ていないですが、いずれにしても、突然のことに対応できる処理能力を上げておこうと思いました。

明日の予報
体調不良になりやすい1日です。いつもオススメしている入浴は少し控えめで。
さっとシャワーを浴びる程度で過ごしましょう。

明日も緒川先生の鑑定です。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました