旅行と病院通い、同じ外出でもそれぞれのオススメ日は違う

開運予報士®の織路由麻(おりじゆま)です。

梅雨になった途端、頭痛がひどくなり、イブをさかんに飲んでいたら胃痛になり、ひさびさにうなる。
うーん、うーん。
心配してくれた下のオコタマが北投石をあるだけ巾着に入れてくれ、胃の上に。
しばらくしたら、頭痛も胃痛も治る。
「気のせいもあるかもしれないけど、やっぱり薬石だなぁ」

また日を選んで台湾の温泉に行こうっと。

「おかーさん、ここんところ打ち合わせ多くて忙しかったもんねー。」
たしかに。
健康運と金運を均衡状態にするのは結構大変です。

金運がいい時は、儲けられるポイントがいくつも見つかる分、ついつい動いてしまいがちな方が多い。
結果、少し運が落ち始めるその時をきっかけにガクッと体力が落ちてそのまま。

だから、
「急にパチンコが当たり始めた」とか、
「二回も高額宝くじが当たった」とか、

そんなときは、よーし遊ぶぞーでもいいですが、できれば
少しでもココロもカラダも、健康によいことに使うことをオススメします。
健康診断や整体にもぜひに。

「織路さん、病院に行くのにオススメの日はありますか?」

織路「もちろんあります。でも、そんなに日にちがたくさんあるわけではないから、
どうしても勇気が出ないとか、日を自由に選べる時に活用された方がいいかもしれません。」

ちなみに、本格的な日選びは、とてもたくさんの種類があります。
そして100%どの目的でもよい日というのは1日もないです。
たとえば、旅行によくても、庭いじりには向かない日もあります。

ちなみに、接待によい日というのもあります。
近い日にちだと、6月17日(^^♪
この日は、天の助けをもらいやすい時間もあります、11時~13時。
これ全部守っていたら大変ですが、「勝負!」というときは大事にしたいもの。

媛川マネの「やる前不安症候群」と同じです。

何をしたいのかがわかっていても自信がないときは誰にでもあります。
時の助けを受けて少しでも開運貯金することで、不要な心配を捨てて本業に集中する。
そのために日選びはあります。

「昇進試験がこの日にあるけど、どういう風に意識してこなせばいいですか?」
おぉー、そういう活用方法もありますね。

時の流れを読む解く方法を先人が遺してくれました。
上手にご活用を。

明日はご予約の鑑定をしています。

明日の開運予報
新しい洋服を着ることと、お出かけに開運のカギが。
お小遣いアップは、感情で訴えても効果はなく、きちんと事実とデータをそろえて提案するとうまくいくでしょう。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました