糖尿病の方からのお話

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

以前、鑑定をさせていただいた方から連絡をいただきました。

この方には、土の気があまりよくな働きをしているので、糖尿病になりやすい傾向があるとお伝えしていました。

というのも、とっても痩せていらっしゃったのですが、
甘いものが大好きで、板チョコは一気に1~2枚、ジュースなども一回で1-2リットルを一気に飲んでしまうとおっしゃっていたからです。

その時は、健康診断でも大きな問題はなく、自覚症状もなかったので、そのまま数年が過ぎたとのこと。

そして、占術でいう去年一昨年は土の気が強かったということもあって、思いがけず糖尿病を発症してしまったのだそうです。

糖尿病はサイレントキラーと呼ばれていて、初期症状は自覚がないです。

医師から「血液が砂糖水のようになっているんですよ」と言われて初めて、そういえばそういう鑑定を受けていたなぁと私のことを思い出したとのことでした。

糖尿病は、治るということがほとんどなくて、進行を止めることしかできないのだそうで、
「あの時、織路さんに、甘いものを控えるようにとか、肺を鍛えるように、巡りを良くするように、排出を大事にするように、腸を冷やさないようにとうるさく言われていたのに、ふーん、と思っただけで全然気にしていなかったんです。
アイスなんて箱で食べてましたしね。

やっぱり自覚症状もない時って、健康に気を付けようと思えないものですよね。
今は、薬を飲みながら進行を止めるようにしています」

織路「そうですか。
無病息災は理想ですが、一病息災でいる方が病気をずっと気にかけておくことができるのでいいかもしれないですよね。
私も腎臓弱いので、気にして3カ月に一回土用の時期にメンテナンスするようにしてますもん」

「そうなんですね。
織路さんも弱いところがあるんですね。
そして諦めずに気にかけて過ごしているんですね。
私もそうします。
私と同じようなことにならないよう、よかったらブログで紹介してあげてください」

土の気のバランスが悪いと、絶対にそういう病気になるということではないです。
現状の生活スタイルと、占術を合わせると、一定のリスクが見えているものです。
何かしらの健康のヒントを教えてくれています。

特に生活習慣病は長年の生活スタイルによって発症するので、気になることがおありの方は、そういうことを調べて大難を小難にする努力をしてみるきっかけに。

土用はもう少し続きます。

しっかり巡りをよくしてよい秋をお迎えください。

明日の予報
教えてくれる人を上手に頼って自分の力にしていきましょう。
仕事運がいい日です。
前向きに行動する1日を。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから

 

The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました