雨になると考えてしまうこと

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は1日雨が降っています。

カフェを5年経営していたからか(最後の半年はカフェ業態をストップさせましたが)、雨が降る日は、その頃のことをよく思い出します。

オープン当初は、どれぐらいの方が来てくださって、どれぐらいの食材を準備すればいいのかまだまだわからなかったので、用意しすぎるぐらいの量を作って準備していました。
お客さまがいらっしゃらない=廃棄しなければならないケーキや食材が増えるので、毎回、雨が降ると悲しくなっていました。


たとえば、画像の厚手のホットケーキ。
調理担当のスタッフが編み出してくれたもので、焼きあがるまでオーブンで20分。

オーブンには一度に4つしか入らないからたくさん注文が入るとお断りするしかなく、また、ホイップクリームが乗るまでいったん冷ましておくためにさらに時間がかかるので、あらかじめ予備で焼いておく必要がありました。

これで800円。
スタッフの人件費にもならず、ほとんど利益はありません。

非情にも、雨が降ると、とたんにお客さまはいなくなります。

広い店内に朝からお客さまが0人。
夜もシーン。
体育館の中にいるみたいで、声を出すと響きます。

元気がなくなるスタッフの姿を見て、私は「さー、こっから、どういう案内を出そうかなー」とカラ元気で新しいチラシを作ってみたり、ブログを書いてみたりもしました。

泣きっ面に蜂。
強面の方が入ってきて
「あと資金は〇カ月ぐらいしかもたないんでしょ?
この店、いくらで手放すつもり?」とすごまれたこともありました。

今日の雨は、特にそんなことをたくさん思い出しました。
土用月になったからかな、次のステージの準備をする流れがあるからかな。

すべき作業がありながらも手に着かず、思い立って外に買い出しに行ってきました。

店先で販売していた少し冷めたコロッケをいくつか購入。
ちょっとトースターで焼いて温めました。

母「久しぶりにコロッケ食べたわ。お肉屋さんのコロッケなんか滅多に行かへんから。おいしいねー。」

出かけてよかったなー。

ぐるぐる考えてしまうことがある時は、視点を変えることが大事なんですね。

折しも、今日は大難を小難にできる日。
お出かけしたことで、深い闇の方に行かずに済みました。

雨が降る日は意識が自分の中に向きやすい。
過剰になるときは、環境を変えるということも大事だなということを感じる1日になりました。

明日の予報
お出かけにいい日。
気晴らしになりそうなら、ちょっとした買い物やお出かけをしてみましょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました