残業代をつけるために手放すこと

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は手放すのによい日。
そんな日に、鑑定のお客さまに
「いいですね。織路さんは迷いがなくて。迷ってばかりだから手放したいですよ」と言われました。

なるほど。

織路「いい機会なので、お客さまの何かを手放すお手伝いをさせていただけませんか?」

手放したいものってなんですか?

「サービス残業が続くんです。
上司は積極的に残業をつけてもいいと言うんですけど、周りは、ありがとうございますって言うだけで、実際は、誰もつけていないのでつけることができないんです。」

それはつらいですね。
きっと、ブログを読んでくださる方の中には、うんうんとおっしゃる方が多いはず。

「いい人を卒業したいです。堂々と残業つけたいです。
周りはサービス残業のグチばかり言っているので、自分が宣言したら、周りも残業つけるようになると思うんです。」

上司が、ずるいんだなー。
つけないでいることがわかっているはずだから。
労働基準監督署に駆け込まれて困るのは上司なのに。。。

「織路さんはどうしてたんですか?」

織路「はい、申請していましたよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・

子育て真っ最中。
残業代を稼ぐことに時間を使うよりも、次世代を担う人材になる子どもに時間を回す方が大事だと考えていました。

便利屋扱いされ、突発業務を依頼されることも多かったので、保育園のお迎えに間に合わず、急に保育時間の延長をお願いしたことは、数えられないほど。
(その時は、急に頼まれても残業申請をしないことが多かったです)

でも、結局、その場でありがとうと言われても、
「なーんだ、残ることできるじゃん」と思われて、また同じことの繰り返し。
とほほ・・・と、たくさん愚痴っていました。

あるとき、上司が飲み会で、
「部下を生かさぬよう〇さぬよう使い倒すのがいい上司だ」と。
はっと目が覚めました。

あぁ、自分が相手の甘さを引き出していたんだなー。

「いい人になるのを辞めよう」と思いました。
そこからです。

その分の対価をいただくという姿勢を崩さないようにして自己防衛していました。

残業申請しても上司が承認しなければ残業にはならないので、その判断を上司に投げていたという感じです。

上司「他の社員はさー、1時間ぐらい残ったら残業にしているよ。」

織路「管理部署って、制度の最後の砦ですよね。ウチの残業は1分単位ですよね。
上司によって、ルールを変えていいという慣習を作りますか?」

キリッ。

ブツブツ言いながらも100%承認されます。

自分がミスしてやり直ししているとき、自分のココロが申請するのイヤだなーと思ったら申請しない、まぁそんな感じです。

とはいえ、正しいことが正しいと通らない世の中です。
そんな正論がうまく受け入れられるはずもなく、

飲み会での愚痴やそして大声で、

「え?また15分だけ残業つけたの?」と周りに聞こえるように言われて、かわいそうな上司でしょうということを演出されたりもしました。

私は、上司を売ったりしないけど、売られたら買う。
キリッ。

「えーーー?
自分は管理職で残業つかないからさー、残ったって損するだけなんだよ、って堂々と言って周りのモチベーション下げるような配慮のない上司に言われたくないよねー」って聞こえるように言い返したりしてました。

・・・・・・・・・・・

お客さま「そこまでの強さが自分にはないですね」

織路「そうかもしれないですよね。
でも、周りの雰囲気に流されるより、軸を持ってた方が人生は楽しいと思いませんか?
ほとんどの方は、鑑定で見えた通りの人生になっていきます。
未来に見えている凶に近づくように行動していきます。
辞めておいた方がいいと言った投資を始めたりオススメしない不動産を買ったり。

もしかしたら、私は、残業申請という形で、軸を持つ練習をさせてもらったのかもしれないです。」

お客さま「織路さんがブログで書いていた、わかるとできるは違うってことですね」

あ、そうです。

お客さま「せっかく今日は、縁を切ることができる日なんですもんね。
やってみようと思います。
ストレスで食べちゃったりしていたから、自分にも良くないですよね」

気づきになってよかったです。

私にとってもよかったです。
サラリーマンであってもなくても、自分はどうありたいか、忘れないよう、今日もそんなことを考える時間を作っていきたいなと思うことができました。

明日の予報
遅れたりトラブル発生することが多い日。
時間に余裕を持った行動を。
この日に決めたことはあまりうまくいかないことが多いです。
思い付きで行動しないよう注意しましょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました