風水を活用しない人がいるから成り立つ

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

家相は日本独自で発達した占いなので、風水とは違います。
奇門遁甲も、九星気学の方位取りとは違います。
擇日で扱う吉神も大安などの六曜とは違います。

ということをブログで書いているのですが、やっぱり

「鬼門」という言葉や
吉方位の問い合わせ、仏滅や一粒万倍日の話は1度は出てきます。

私はグッズを販売していますが、たとえば、赤いお財布はお札が燃えてしまうとか、
青は小銭しかたまらないとかを別の鑑定士に言われた、などといった問い合わせは結構あります。

毎回そうなんですが、それぞれの考えがあるのだから、購入するかどうかはお客様次第ですという回答をしています。

というのも、全員が風水のよい場所に住むことはできません。
誰かが角地に住むから、流れを自分のところに留めることができますし、大難を小難にすることができるのです。

昨年、借金返済の関係で、民泊用に作った複数の住宅のうち、どの物件を手放せばいいかという鑑定のご依頼がありました。

私は、端っこの住宅を手放すことをオススメしました。
別の技法でみても、他の物件は水星1の入口が取れていたので徐々に良くなっていくとみたのですが、端っこの住宅だけは水星3で、あと40年ほどは運の流れがよくないとみたからです。

しかし、角地は東南の角地だからここは外したくないとのこと、その時も
「最終判断は、お客さまです」と申し上げました。

風水を活用しない方がいらっしゃるから、風水で運を変えたり、良い物件を入手できる人もいるということなんですよね。

いずれにしても、あの理論もこの理論も、、、ということではなかなか決められないですし、結果も出にくいということにて。

明日の予報
引越しやリフォームなど動きのあるイベントによい日。
朝は、ヨーグルトや納豆など発酵食品がオススメです。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました