岐路にあるとき、選択を間違わないために

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

今晩から出張してきます。
いろいろ土地を見て回り、10日には戻ります。

先日、もと会社の先輩から連絡がありました。

「ブログ読んでるよ。頑張ってるねー」

織路「ありがとうございます。」

「何年も同じこと聞き続けて悪いんだけど、会社に残っていた方がよかったと思ってない?
〇〇は部長になったし、〇〇は役員になったんだよね」

織路「そうなんですね。すごいですね。
でも私は卒業させてもらってよかったと思っています。」

「それはなんで?」

織路「特例の早期退職制度で退職させていただきましたけど、ウワサでは、あと何回かするよと言われていましたよね。でも、いまだにないです。
きっと私は、あのとき思い切って辞めていればと8年考え続けてたと思います。」

2013年のニュースです。

「辞めてしまったら、もう戻れないのに?」

織路「社員でいたいということが目的だったら、そうかもしれないですね。
しっかり自分で軸を作って、会社に恩返しするぐらいになりたいと思っています。」

そんな話をいろいろしていたら、

「〇〇(=織路)は、成長したなと思う。
課題解決ストーリーの構想力、クリエイティビティを持って提案する力が上がったね」とのこと。

織路「わー、横文字が懐かしいです。
表現うまくないかもしれませんが、それ、現場で培われた現場力と置き換えられるかも。
横文字ではなくて、絵になって浮かび上がる感じです」

明日から出張して、風水の学びのために現地に行ってくるという話をしたら、
もう定年になるので、戻ったらぜひ自宅の鑑定をしてほしいと。

「忙しすぎたでしょう?妻に鑑定の話をしたら、ぜひにと。
熟年離婚を切り出されるかとびくびくしてて。お手柔らかにお願いします」

はいぜひに。

8年前の9月30日で退職し、10月起業。
8年後の今、横浜から東京へ登記移転。
実店舗→事務所→無店舗へ。
岐路の選択は、自分の中では後悔はないです。

10月は、どなたにとっても、大小、岐路がありそうです。
大事な場面だと思ったら、カンだけで決めないでほしい・・・。
時の流れを知って、時の流れを味方につけて、満足いく道を選んでほしいです。

上手に鑑定をご活用ください。

明日の予報
いろいろ知識を得ていきましょう。
しっかり事実とデータを見つめてご判断を。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました