カレは今でも私のことが好きですか?

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

失敗した経験の方が、後悔しているよりも幸せだと私は思います。

タロット鑑定は、今でもお申込みがあります。

ブログに書くことを許してくださいましたので、今日はそのご紹介を。

・・・・・・・・・・・・・

大学時代に知り合った同級生と付き合い、大学時代はこのまま結婚するだろうとお互い思っていたそうです。

カレは公務員になり、お客さまは銀行に就職が決まり、会う頻度が減ってしまいました。
就職後もカレの気持ちはずっと変わらず、お客さまのことを好きでいてくれたそうです。

でも、お客さまは、職場の同僚たちの結婚式に出ているうちに、まぶしいぐらいの挙式やお相手の職業の華やかさを知って、どんどん(外見の)自分磨きをするようになり、合コンを重ねるようになり、カレのせいで大学生活を無駄にしてしまったとまで感じるように。

航空業界の方からぐいぐい押されて告白され、迷った末にカレとお別れすることに。

「今でもずっと好きだ。苦しいけれど仕方がないんだね」そう言って泣いたカレの顔を今でも覚えているそうです。

そうして結婚生活を送り、子どもたちも旅立ち、夫婦2人になったとき、このまま人生で終わっていくのかと感じられたそうです。
ふとカレのことを思い出し、どうしても知りたくなったとのこと。

「どちらと結婚したら幸せだったかを知りたい」

カレが左、夫が右

・・・・・・・・・・・・・

真ん中2枚のカードは迷っていて選べない様子が見えます。
今は、カレへの想いが強いからか、決定事項を表す大アルカナカードが出ています。
逆に夫さんの方は、小アルカナカードといって、変化する可能性があります。

織路「お客さまは、タイムマシンで戻っても、カレと幸せになるとわかってて飛び出せないだろうとカードが教えてくれています。そしてココロの中では、カレと結婚してたとしても不満が多くなっただろうということがご自身でもわかっているみたいですね。

一方で、夫さんは不自由ない暮らしを確保してくれているようですが、いろいろな重荷を背負ってしまっているようですね。」

ポロっとでた1枚のカードはカップのナイト。
穏やかに話を聞いてくれる人が今欲しいと思っているよとカードが教えてくれています。

・・・・・・・・・・・・・

お客さま「その通りです。カレと結婚してたら不平不満ばかり言ってたと思います。
そして、夫と結婚してから今までずっと義父母に格差婚だと責められているように感じて、積極的に子どもを私立に入れたり、習い事させたり、ずっとしんどかったんです。

夫や家の考えに合わせようとしていたから、自分の話を聞いてくれる人としてカレが浮上してきたんですね、きっと。」

そうだったんですね。

「追加でお支払いするので、もう一度、カードでカレが今でも私が好きかを聞いてもらってもいいでしょうか」

織路「それはされない方がいいと思います。
今でも好きだと言われても、夫さんのことが嫌いだというわけではないでしょうし、もはや別の道を進まれたわけですからね。」

「そうですね。」

織路「お客さまならば、どちらと結婚されても、目の前のことを一生懸命こなそうとされるはずですよ。まぶたのところに男性を出世させる賢婦人のホクロがありますから。」

画面越しの顔がとても素敵な笑顔に変わりました。

ふっきれてよかったです。
タロットは、いつもこんな風にしっとりした鑑定になることが多いです。
カードがココロの中を洗い出し、教えてくれているんですね。

明日の予報
心身のメンテナンスデー。
通院も、お出かけも、おしゃべりしてガス抜きするのにもよい1日です。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました