風水師の前にそびえる高い壁は何か

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

未来、吉凶起きる可能性があると予測できたとき、

私は、
そうなるように、もしくはそうならないように全力を尽くすことを考えます。

とはいえ、お客さまの人生であり会社なので、脅したり無理強いしたりすることはできません。
怖がらせることになってしまうと、かえって不幸を呼び込むこともあるからです。

例えば、飯〇愛さんはテレビ番組で占い師に「あなたは3年後に〇〇」と言われ、それを気に病み続けその通りになりました。

その占い師は、その後、当たったと相談者が殺到しお金儲けができましたが、それは正しい方法ではないです。
幸せになりたいという望みを叶えていないからです。

だから、幸せになりたいという目的のために、悪いことを現実にならないために、どう言えば伝わるか、どうすれば行動してくださるかをいつも考えます。

凶の場合、正しいからといって、そのまま受け止めることができる方はほとんどいないです。

だいたい、反駁されるか、
「今は、全くそういう予兆を感じない」とおっしゃるか。

そして、
「あのとき、もっと強く止めてくれたら。」
「そこまでだとは思わなかった。」

 

以前、ご自身が病気かもしれないと不安になり鑑定にお越しになった方から連絡をいただきました。

確かに、土の気が悪さをする運の流れがよくない時期だったので、病気の可能性をお伝えして、まずは病院に行ってはどうかということをお伝えしましたが、
結局、そのまま先送りしてしまっていたそうです。

「腎臓の機能が悪くなっていて、そのまま人工透析になって、週に3回も。
とても時間を取られて、あのときならまだ薬を飲んで抑えられていたのかもしれないのに」

「織路さんがもっと危ないと言ってくれていたら、こんなことにはならなかったって言いたいけど、さすがにあれだけ自覚してて行かなかったのは自分だからね。」

「織路さんは、自分と同じような人を鑑定しているだろうから、自分の事例を出して、ほかの人を助けてあげて欲しい。」

今日は、求医・療病によい日。
気になることがあれば、まだ間に合う時間に通院してみてはいかがでしょうか

風水師の前にそびえる高い壁は、相談者ご自身の中にあります。
私はお客さまの壁を乗り越えるために研鑽し続けますがもう少し時間がかかりそうです。
幸せになるためには不要な壁をご自身で打ち砕いていただけたら嬉しいです。

緒川先生は、明日が最終日です。

明日の予報
習い事、学習によい日です。
この先の幸せをつかむためのいろいろな学びを考えてみましょう。


【イベント・お知らせ】

スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから

The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました