何としても生家を保有したい

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

以前、風水鑑定をさせていただいた方から嬉しい話が届きました。
「無事、相続税を払い終わりました」と。

土地や家屋を相続すると、その相続税は5割を超えてしまうことも多いです。
その方は遺言に従って兄弟には現金を本人は現物(土地建物)を相続したとのこと。

その後、予想以上に高額になった相続税の支払いで本当に困っておいででした。

「10カ月以内に申告・納税しなければいけないんです」

なんと!

国税庁のホームページより
「相続税の申告は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に行うことになっています。 例えば、1月6日に死亡した場合にはその年の11月6日が申告期限になります。 なお、この期限が土曜日、日曜日、祝日などに当たるときは、これらの日の翌日が期限となります。」

どの土地を手放せばいいか、どこを残すべきかなどという鑑定をさせていただくとともに、
お商売がうまくいくようにお店の風水レイアウトも拝見。

たまたま、庫池位(こいけい)という財運を上げる場所を取ることができたので、そこに水ガメを置いていただきました。

短い期間でしたがコロナ禍にあっても新しいクライアントさんも増え、ぎりっぎりで相続税を払い終わることができたそうです。

織路「すごいご意思です。」

「いえいえ、同じ意思でも、遺志を継ぐことができてよかったです。自信がつきました」

今度は、自分がやってみたいと思っている事業のための資金繰りを考えるとおっしゃいました。

会社もまず存続してこそですもんね。
ここからですね。

風水の技はいろいろあります。
今回は、財の流れを道路の傾斜でみる「水法」の1つを活用してみました。

私にとっても学びになりました。

緒川先生の鑑定は今日まで
来月の日程が決まり次第、報告します。

明日の予報
仕事関係に良い日。
積極的に、お商売、出世のことなど考えてみましょう。
ヨーグルトやお味噌汁から1日をスタートさせるとラッキーデーに。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました