家を買う家を建てるときに幸運を引き寄せるコツ

横浜元町中華街の開運カフェ はこにわプレート店長の織路由麻(おりじゆま)です。

契約までに済ませること

契約までに済ませること

この頃のカフェ終了後のお仕事の多くを占めているものが、
家の設計図との格闘!
いったん決まったものを少しでも良くするのは、かなり大変です。
(お金かけずにできる範囲でというのが難しいのです)

家は、幸せになるためにあるもので、最後まで諦めたらダメなんですが、
つい金額によって、図面もできていないのに、まぁいいかと契約しまうことが多いという、
今日はそんなお話です。

結論から言うと、「契約する前に鑑定させて!」ということなのですが、

ハウスメーカーさんの常套手段が、
「今月末までに契約してくれたら、1割引きです」とか、
「キャンペーンが来週までなので、まずは印鑑を」

これ、ほぼ全員というか、ほぼ年中やっていますので、どうか流されないでください。

年二回の決算月や、独自のキャンペーン、営業店の目標など、
いろいろな言い方をして、値段を下げて提示してきます。

32坪、最初は4500万円
えーと驚いて、そして設計図のやり取りをしていくうちに、
3200万円まで下がったケースもあり、

「この金額は今週末までだ」と言われ、つい印鑑を。

そして、自由に設計が後から変更できるはずが、追加料金が発生して、4000万円まで登るケースや
設計がどうしてもうまくいかないことも多く、時間が過ぎるうち(結構、契約後は、次の図面が出てくるのが遅い)、
契約後の半年以内を過ぎるので追加料金で1割引きした分を上乗せしないといけないから、
これで手を打ってくださいということも。

最初は、本気でワタシもあーそうなんだと思っていたのですが、
今、毎回といっていいほど、この手で契約された方が多いので、
そういう販売方法が主流で当たり前の価格なんだなーと、やっと理解。
ちなみに、翌月になっても、その値段なら契約するっていうと、OKになること多いです☺

真ん中に階段が来たり、玄関横に2Fトイレの汚水管が走ったり、
なぜか、追加で料金発生するような形になることが多く、さすがプロ・・・。

本気で安くしたいと思っているのなら、契約前にまずお越しを。
最低限でもある程度のたたき図面があって、そこからスタートすると、
ご家族全員で海外旅行行けちゃうぐらい安くなります。
(と、この間、先にみてもらっていれば、行けたのにーと、お客さまに言われました)
※図面の鑑定料は3万円、ご家族全員分の運も合わせてみます。

今夜もサンタさんに見守られながら、ガンバリマス。

目の前のスタージュエリーさんのサンタさん

目の前のスタージュエリーさんのサンタさん



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
Avatar photo

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました