元旦祈願!お正月に起きることがその一年の開運法を教えてくれる

横浜元町中華街の開運カフェ はこにわプレート店長の織路由麻(おりじゆま)です。

今年、最初の書き込みです。
せっかくなので、日頃ワタシが考えていることを書いてみようと思います。

というのも、どんな1年になるのか、いろいろな姿を見せてくれる今日、
あるお客さまから悲壮なお電話があったからです。

「店長さんが、この間のブログで、元旦に今年の1年のヒントが見えるって言ってて。
それなのに、元旦の今日は、これまでにあるかないかというぐらい、怒ってしまって、
モノまで投げつけてしまうぐらい、腹が立ってしまったんです。
これって、もう今年一年は、こんなことばっかり起きるってことですよね。
もう変わらないんですか?もうダメなんですか?」

幸せになりたいんですよね☺

風水サロンの記事のヒントをブログ更新のときに最後の方に書いているので、
それを読んでくださったんですね。
気になったと電話をしてこられたのですが、

あぁ、時の流れが、ワタシがこの1年どうすべきか、
ワタシにも試して、そして教えてくれているんだと
お話を伺いながら、ワタシも身を引き締めることができました。

織路「幸せになりたいんですよね。
そういうツライ1年になるんだと思い込んだら、
そのような結果になりますが、そうなりたいですか?
ケンカはこれからも起きるかもしれないけど、
都度、先の見えない反省をするのですか?モッタイナイです。
できれば、どうすれば良かったのか考えてみるきっかけに」

お客さま「これからも我慢せずに、こうして怒りなさいってことですか?」

織路「それで幸せでしたか?
そんなことはないと思いますが、その理論でいくなら、
またお休みであっても、その時はワタシに電話したらいいって思ったとしたら、
ワタシはさみしいです。」

一見不幸に見えるどんなことであっても、その先の成功のためにあると
思ったら、人生が楽しくなるんだということを知ってほしいというお話をしたのでした。

ちなみに、風水サロンでは、こんなことを書きました。
ちょっとだけ、その記事の一部をご紹介します。

「ずーーっとお話していますが、良い気も悪い気もワタシたちの周りを廻っています。
そして、自分が立てたアンテナに運が寄ってくるので、
プラス思考でいる習慣をつけていくと、
時の助けを得て、驚くような運が巡ってくるんです。
生涯に1300もの発明をしたエジソンは、こんな名言を遺しています。
『他の発明家の弱点は、ほんの一つか二つの実験でやめてしまうことだ。
わたしは自分が求めるものを手に入れるまで決してあきらめない。』」

そして、今回もう1つ。
「運が悪い」それは、誰が決めたのかということ。

「中華街で、高額な鑑定料を支払って算命学の先生にみてもらったら
20年ずっと運が悪いって言われたんです」
それは、相対的なものであって、ご自身は運のせいにして人生諦めるんですか?

鑑定した当初からお話していますが、イチローは3割バッター。
1試合に1、2本ヒットを打つ換算ですが、ということは7割打ってないってことなんですよね。
7割打てないからといって、不幸ですか?

もっと確率の悪さでいうと、項羽と劉邦で有名な前漢の初代皇帝の劉邦は、
良い人とされていますが、何度も何度も項羽に追い詰められ、
自分だけが逃げるために、自分の子どもを3回も馬車から突き落とします。

でも、逃げ切って、逃げ切って、逃げ切って、
最後に項羽を倒したので、皇帝になったんです。
いつからでも遅くないし、いつだって諦めようと思えば諦められる。
先のことを決めるのは最後は自分自身。

ほんの少しの頑張りを続けることで、結果が出てくるんだと前進していたら、
結果はある一瞬の流れで変わっていきます。

それではワタシ自身のことも。
ワタシ自身の運は、実はそんなに良くないんです。
だけど、決して諦めていないし、楽しいことをたくさん探しています。

そうやって、過ごしていると、ある時、ふっと運が近くまできていることを感じます。
体調が悪ければ悪いほど、見えないものが見えるOry母のように、
必死になっている時こそ、わずかな光が見えるもので、

ワタシが元町のこんな一等地でも、占いは怪しくないって知ってほしくて
5年は、ここを継続させると自分で決めているから、
こうしてお正月にお店にいても、家族も楽しそうなんですよね。
こうしてここにいられるワタシは不幸ではないです。

お客さま「わかりました。自分で検証して、どう過ごすべきか考えてみます」

さすがです♪
短絡的に「いい1年」「悪い1年」と決めた方がその時は楽かもしれませんが、
それだと幸せになれないということをご自身で気づかれました。

皆さまの今日の1日が、良くても悪くても、それは一見そう見えているだけで、
更にもっと幸せになるためにはどうするべきかを考えてみると、必ずいい1年になるはず。

新商品(10個限り)の携帯ポーチ 1880円

そんな電話とともに、他にも外国の方(日本に嫁いで来られた)からの鑑定依頼や、
必ず帰省されると、1年に1回メンテナンス鑑定受けるという方などがいらっしゃって
元旦も忙しい1日になりました。

そして、年末に届いた通販用の商品を整理していたら、
オコタマ&Ory母がお店に。

Ory母「いい色やねー。これ頂戴!」

足悪いという割には行動が素早いなぁ、ささっと斜め掛け。
「年配者にもいいよー、派手だから携帯落とさないし。この1年これ使おうっと」

オコタマたちは、こちらとこちら。

金運も人間関係運も上げたいという下のオコタマは、ペア招きネコストラップ(880円)を

正しい情報を選択できるようになりたいと、上のオコタマは、水晶の羽ピアス(3240円)を。

 

オコタマ「おかーさん忙しすぎるけど、
じっと動かないでもいい人生とどっちがいいかと言われたら、
おかーさんのような人生がいいなー。
先が見えないのは怖いけど、あー生きているんだなって感じられる」

織路「じゃぁさー、占いの勉強してみる?先が見えるかも」

オコタマ「いや、その時は、便利に占ってもらうから、結構です。
だからさー、長生きしてね」

へーへー。

風呂入れよ、歯磨けよ、お菓子ばっかり食べていないでご飯ちゃんと食べろと、
8時だよ全員集合のようにワタシに説教しつつ、
何度も振り返りながら、はこPの階段を下りていきました。

これを書き終わったら、朝、初詣の後すぐに置いたイヤーズタロットの郵送鑑定を書きつつ、
今日も充実した1日だったと思うんだと確信しています。

いい元旦になりました。
どうか皆さまもよい振り返りの1日を。

※1月のスケジュール更新しています。
祥鈴先生は、11日・25日の水曜に、ロコ先生は、水・木・金曜が基本に。

明日の開運予報
初夢。見たらいい悪いの判断ではなく、どうすればそれがいい夢になるのかを考えてみましょう。
もし見なかったとしても、どんな夢がいいかなぁと、自分の夢を思い描くのでもOK。
大きな流れがあるこの時を上手に使っていい1年に。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました