こだわり過ぎる風水よりも住んでいて心地よいかどうかが大事

開運予報士®の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は、新しい住まいを探している方と一緒にいくつか物件を見に行ってきました。
楽しい(^^♪

風水のこと勉強したことがある方だったので、物件探しの見るべきポイントを押さえていて、さくさく進みました。

そんな中、1件、やりすぎ風水のお部屋がありましたのでご紹介を。
ドアを開けたらすぐに、赤鬼青鬼の物語に出てくる青鬼のような深い青色の壁が広がり、
玄関わきには波打った形に切り取られた大きな鏡が。

「・・・」

織路「これは開運のために水の気と木の気を活性化させようとしているんですね。」

残念ながら風水ポイントにも大きな問題が。
長い廊下まっすぐの突き当たりなので、木の気が強くなりすぎ、かえって健康を害することになるんです。

織路「たぶん、ここに住んだら心臓やられちゃうか、脳梗塞になるかもしれませんね」

「どうしてこんな風になっちゃったんですか?」

織路「そうですね。たぶん、東側だから木の気という単純な発想です。
そしてその木の気を育てる水の気ということで、こんな鏡を特注したんだと思います。
わざわざ木の気を表すよう、鏡を縦に3つに切って貼っているし」

「・・・」

ワタシは風水も大事かもしれませんが、住んでいて心地いいかどうかを最低限の基準にしています。
ここまで壁が青で、さらに天井からは木材のむき出し照明・・・。
かなり芸術家でなければ住みにくいだろうなと思いました。

こんなお部屋が増えないように、きちんと鑑定やブログ発信の時は
「住んでいて心地いいかどうか」が大事だということを伝えていこうと思ったのでした。

明日はロコ先生の鑑定(10-13時)と、ゆっくりはじめるタロット講座(初回)です。
2名の方がお越しになります。

明日の開運予報
お出かけに良い日。ランチは時間通りに(11-13時)
しっかり火が入ったものがオススメです。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました