落ち込んだ時に助けになる言葉は

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

今日から9月がスタートしました。
水たっぷりの月なので、雨や災害には引き続きご注意ください。
そして、こんな時は自分自身の考え方も、ついつい後ろ向きになりやすいです。

私は、悩み始めたら深くまで落ち込むことが多いので、できるだけ周りの人に相談して、自分の偏った考えを解放することにしようと思っています。

とはいえ・・・、恥ずかしながら、それでも解消しないこともあります。
そんな時に頼っていることを今日はご紹介。

1つは、一休さんと親しまれる一休宗純さんの言葉です。
こんなエピソードがあります。

・・・・・・・・・・・

亡くなる時に、弟子たちにある掛け軸を渡します。
「本当に困って苦しい時に、この掛け軸を開きなさい」

年月が過ぎ数年後、経営に行き詰って、いよいよとなったときに、弟子たちがこの掛け軸を開きます。
そこには、

「大丈夫 心配するな 何とかなる」

弟子たちは脱力し大笑い。
そこからまた粉骨砕身がんばって、無事再建できたそうです。

・・・・・・・・・・・・

もう1つは、以前ブログでご紹介した
植木等さんの歌「だまって俺について来い

恋愛や、家を持つこと、お金持ちになること、望みはキリがないけれど、

落ち込んだ時は、今すぐには得られないことを望むよりも、
雨が降った後の木々の美しさや、海に映る太陽の光のまぶしさを楽しむことをぜひ。

今日は、暦の切り替わり。
こういう日は、流れが安定しないので、自然災害や事故が起きやすい時でもあります。

上手に元気になるような歌や言葉を頼りにしながら、
当たり前に思うようなことを「楽しい」と思えるような過ごし方になりますように♪

明日の予報
旅行の計画を立てたり、業務達成のスケジュールを組むなど、少し先のことを考えてみる日に。
マイナス思考よりも、どうすれば実現できるかを考えることが流れをよくするコツです♪



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました