時間が過ぎたら忘れることができる

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

ずっと以前、まだ結婚相談所をスタートさせた頃、婚活お問い合わせで、
「失恋がつらくて、また同じようなことがあるかもしれないので婚活が怖い。でもやろうと思う。」
という、切ないご相談がありました。

失恋したばかりだと、いろいろな思い出があるからつらいですよね。

「私が重たすぎたのかもしれないのか?それとも距離を置きすぎたのがいけないのか?
とにかく、急に振られてしまったので、その理由がわからないんです」

織路「結婚相談所の場合は理由がわからないということ、あんまりないですよ。
どうしてなのかということ、お互いの相談所で共有しますもん」

とはいえ、まだまだ傷が深そうだったので、もう少し時間が過ぎてから相談に乗りますとお伝えすると、

「そんな日が来ると思えないから、新しい出会いで上書きすることを考えている」とのこと。

そうなんですね。

でも、
今受けたらいけないな、ご本人もお相手も幸せになれないなと思いました。

織路「もう少しだけ自分を客観的に見つめる余裕があった方がいいです。
人は不思議なもので、時間が過ぎると少しずつつらいことも忘れていくことが多いです。
小さいころ、転んで痛い思いをしたことはたくさんおありだと思いますが、その時の痛かった記憶って忘れてしまって、そんなにないですよね?」

「そうですけど、今回と転んだ時は違うと思うんです。辛すぎます」

確かに。。。

織路「そういえば英語で、time will tell(時が教えてくれる)という一文があります。
少し時間に身を任せてみたらどうですか?」

そういって、その時は終了。

そして数年後の今、
「実は子どももできて、それなりに幸せに暮らしているんです。
あのあと、英会話スクールに通うようになって、そこで出会いがあって(笑)
時が教えてくれる、それは本当だなと思いました。
time will tellっていう言葉は、今も私にとって忘れられないものになっています。」

この頃、婚活ブログを書いていないので、ブログのタネになったらと教えてくださいました。

「ブログ応援しています!織路さんの言葉ってときどき心に響くことがあるので、楽しみに読んでいます」

織路「ありがとうございます。心に響く回数が『ときどき』よりもう少し増えるよう精進シマス」

「あっ、ごめんなさい!」

いえいえ。ありがとうございます。

ブログにどうぞと言っていただいたので、そのまま書かせていただきました。
時が教えてくれる。
やっぱり、失恋の痛みも時間が忘れさせてくれるみたいです。
お幸せに!

明日の予報
陰徳を積むのに良い日。
自分の名誉をアピールするよりも、そっとサポートする度量がある方がチャンスをつかむでしょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました