間に合ううちに

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

何か起きてから行動するということは、世の中全般にあると思います。
でも間に合わないこともあります。

糖尿病でも元気いっぱい、でもある日、目の血管が切れてしまって見えなくなってしまった
という方の鑑定をさせていただいたことも、

グルメとお酒が大好きな独身貴族さん。
200を超える数値の高血圧の方が、脳梗塞を3回発症されたということも。

予兆をどう見るかということはとても大事です。

こんなよい例もあります。
官殺という強い流れがダイレクトにご本人を直撃していたので、わかった段階できちんとお薬を飲むなど少しでも習慣化することをお伝えしていたら・・・。

きっちり守られて、今でも発症にいたらず大難を小難に。さすがです。

織路「わかっていても、なかなか行動できないものですよね。」

お客さま「人生に『たら』『れば』はないんですよね。
まだ子どもが小さいから、何としても生き残りたいと思っていますから」

 

健康面での話だけではないです。景気に関しても同じです。
たぶん、多くの方はココロがざわざわしているのではないでしょうか。

90年代のバブルが弾けた時も、
「おかしいと思っていた」という声はあとからたくさんありました。

私は、ほらね、とは言いたくないです。
不幸なことは当たらないことがイチバンです。

来年からさらに水の気は強くなり、景気を表す火の気が弱められてしまいます。

1000万円を超える貯金は分散。
資産は、株や投資だけにせず分散。
災害に備えて、すぐ使える現金を置いておくこと。

「天に祈る」だけではもったいないです。

まずは自衛を。

明日の予報
誤解を解くのによい日。
できるだけ不条理だと思うことは伝えてみましょう。
日々を過ごしやすくするチャンス日に。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました