管鮑の交わりと擇日

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

先日、zoomで易卦のことを説明していたときに、「管鮑の交わり(かんぽうのまじわり)」のお話をしました。

管仲(かんちゅう)という軍師と、
(王に、捕虜となった友人の管仲のことを自分よりできると伝えて、管仲を自分よりも上の最高位に引き上げた)鮑叔(ほうしゅく)が、
桓公を覇者にしていくストーリーは、ご存知の方は多いと思います。

ウィキより(かんぽうのまじわり)
その管仲が、鮑叔(ほうしゅく)を評してコメントした文を抜いて紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

昔、鮑叔と一緒に商売をして、利益を分ける際に私が余分に取ったが、鮑叔は私を欲張りだと非難しなかった。私が貧乏なのを知っていたからだ。

また、彼の名を成さしめようとした事が逆に彼を窮地に陥れる結果となったが、彼は私を愚か者呼ばわりしなかった。物事にはうまく行く場合とそうでない場合があるのを心得ていたからだ。

私は幾度か仕官して結果を出せず、何度もお払い箱となったが彼は私を無能呼ばわりしなかった。私が時節に恵まれていないことを察していたからだ。

私は戦に出る度に逃げ帰ってきたが、彼は臆病呼ばわりしなかった。私には年老いた母が居る事を知っていたからだ。

公子糾が敗れた時、召忽(しょうこつ)は殉死したが私は囚われて辱めを受けた。だが鮑叔は破廉恥呼ばわりしなかった。私が小さな節義に恥じず天下に功名を表せなかった事の方を恥としている事を理解していてくれたからだ。

私を生んだのは父母だが、父母以上に私を理解してくれる者は鮑叔である

・・・・・・・・・・・・

二人は深い友情で結ばれそれは一生変わらなかったとされます。

織路「そういう人に1人でも多く出会えるように、何度もチャレンジしたいし、あきらめたくない」

そういうお話をしたあと、まだまだ私に私心があるなぁと気づきました。
見渡せば、周りにたくさんいてくださるのに、私が飛び込めていなかったり、甘言に騙されてしまったり。
自分に自信がないからか・・・。

 

今日も明日も、終日、師のところで学ばせていただく日。
たぶん、トップになってバリバリ頑張るというタイプではなくて、寄り添いたいと思っているから、
時によって、管仲になったり、鮑叔になったりすることもできるといいなぁ。

私自身がお役に立てるケースを1つでも作ることができるよう、自分に厳しくこの2日は、まず専門分野を磨きます。

明日の予報
会親友。
友人に会うのによい日。
楽しく情報交換できる機会を作りましょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました