家とお墓のお話

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

お客様に
「もうすぐハロウィンですね。どんな飾りつけをするんですか?」

と、聞かれたので、「あ、土用ですね」とついつい。

ハロウィン:10月31日
秋の土用:10月20日~11月6日

今年最後の土用になるので、また頑張ろうと思っております。

織路「飾りつけは、かぼちゃのバケツとか、カードとかだと思います。」

とお返事したらお客さまが
「ウチは、家にある鹿や熊のはく製の壁掛けに飾りつけをしようかと」

ほー。すごいですね。

「ところで、こういうはく製とか骨とかって、やっぱり家の中に置かない方がいいんですか?」

織路「そうですね。風水では、人が住む家を陽宅、お墓を陰宅といいます。
家の中は陽の気が大事です。骨を置くことはあまりオススメではないです。お墓にぜひ埋葬を」

「そうなんですか。
小さいころ、お手洗い行くのが怖かったんです。
骨も家の中だと居場所がなくて、困って悪さをするのかもしれないですね。
猟銃の資格を持っていた祖父はもう亡くなったので、処分することも考えようかな」

織路「ということは・・・、半世紀ぐらい飾ったままなんですね。
夏が過ぎて、ダニとかホコリとか増えているかもしれないので、最低でもクリーニングからかと」

ハロウィンのお話から、骨のお話に。
そういえば今日は秋分の日。お墓参りされている方も多いと思います。

風水では、陽宅と陰宅を分けるというお話にて。

明日、明後日は19-22時のみですが、緒川先生の電話鑑定があります。

明日の予報
副業について考えるチャンス日。
人生100年時代。
いろいろ前向きに考える時間を作りましょう


【イベント・お知らせ】

スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから

The following two tabs change content below.
Avatar photo

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました