運が悪いと感じたとき幸運を呼び寄せるコツ

横浜元町中華街の開運カフェ はこにわプレート店長の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は、「自分は運が悪い」と考える方が開運できる方法の1つを提案します。

起きた現象を悲しまずに、開運のきっかけにするかどうか。
それが、開運につながる方法です。(あ、もう答えをいっちゃいました。)

はこPは、いつも良い気を流しているように頑張っていろいろ触っています。
ここに来てくださった方が元気になるように、前進できるように。

だから、今お越しくださっているお客さまも
「来てよかった~。この間、4人で来たとき、みんな家に帰ったら眠くて眠くて
ずーっと一日寝てたら、次の日スッキリして、すごくいいことがいっぱい起きたんです」と。

織路「そうですか。だいぶん毎日お疲れだったんですね。
多くの方が、この席に座ると、何かしらいつもと違うことが起きますから。
どうしてでしょうね。今、その方に必要なことがわかるんですよね」

何人もの方が、元気になったとか、
眠くなったとか、中にはお腹痛くなった(便秘さん)とか。

何かしらのきっかけを機会に、それを良い方に考えて
ぜひ開運の道に進んでほしいなぁと
願ってやみません。

というもの、風水は良い気も悪い気もお互いがお互いを引き寄せると考えます。
別のところでお話しましたが、
お金持ちの周りにはなぜかお金持ちが集まり、
そのまた逆も同じように集まってきます。

風水師でもあるワタシは、
店内アチコチで良い気の流れを探し、(日によって)いい場所を当てて、
徹底的にその場所を清めたり、活性化させたりします。

具体的には、噴水を置き、
スポットライトを当て、振り子時計や万年タケを置くなど
そして、商品も良い気の流れにある場所に置くようにしています。

お手洗いでさえ手を抜かず、良い気が流れるようくふうしているので、
スペースクリアリングのキヨさんは
「何十か国も行ったし、国内もめぐっているけれど、
世界でイチバン良い気が流れているお手洗いです」と断言。
(そりゃ、職人おり爺(おりじ)ですから、こだわりますて)

そうするとどうなるかというと、
お客さまが開運に向かって頑張れるようになり
結果を出していくようになってくださいます。

そしてその方がまたはこPに来てくださり、
良い気を持った人もしくは良い気を持つようになる気質の方が集まり始めます。

今、はこPはそんな流れにあります。
だから来てくださる、もしくは縁を持とうとしてくださる方は、
「大丈夫」もう良い気をお持ちです!!
なぜわざわざこんなことを書くかというと・・・。
こんなお手紙&メールをいただいたからです。
2通です。

お一人目の方は、お母様の体調が悪いことから、鑑定に来たいと思われたそうです。
ですが、着いた途端、トラブルが発生して、すぐお帰りになることに。
「はこPは人を選ぶとブログに書いてあったから、自分はやはり・・・本当にごめんなさい」
悲しいタッチです。そのままツライ日々をお過ごしなのかもしれません。

もうお一人の方です。長崎からなのですが、電話が行き違うことが多く、
ワタシがかけるときはその方がお話できない状態で、逆のときはワタシが不在でなかなかつながれません。
一度もお会いしたことはありませんが、それでもはこPを近くに感じてくださるとおっしゃいます。
お辛い状況にありながらも
「悲しい時は送ってもらったタケちゃんを抱えて涙することもあります。
遠くて(はこPには)行けませんが、はこPの側にいるような気持ちでいます。」

起きている現象は同じで、どちらも毎日、苦しいことを抱えておいでなのですが、
はこPでゆっくりすることができないという現象は同じです。

でも、はこPとつながっているから、幸せになるんだと日々過ごすのと
はじかれたから幸せが遠いと思うのとは、進み方の速度が違います。

だから、はこPに関するどんな現象でも自分が感じたことで
どう考えるかで、自分自身の思考のクセを考えてみてほしいのです。

来ようと思っただけでもラッキーとか
この困難があるからこの先の幸せを楽しみにしていられるとか
次が楽しみになってきたとか、

だんだんそう考えてくださるようになったらいいなぁ。

もうすぐ土用もあけるので、来てくださるお客さまが
明るい考えでいていただけるよう、お店をまたレイアウト替えしてみようと思います。

ということで・・・。

悲しい思いでお手紙をくださったお客さまへ
はこにわプレートができることは、開運にイチバン近くなるための
良い気を流すように努力することまでです。
あとはお客さまが自分で鍵を開けて進むだけです。

A「どうしようブログに書かれてしまった。
あー、どうしよう運が悪かった。もうお店には行けない」

B「ブログで読まれた他の方が、そうかーと思ってくれて幸せになってくれたら、
いつか自分にも戻ってくるなー」

できれば、Bの考えに近いといいなぁと願ってやみません。
もう二度と出会えないかもしれませんが、いただいたお手紙をそのままにしたくないと思い
ブログに書かせていただきました。
そして長崎からお手紙をくださった方には、再度、しつこく電話チャレンジしようと思っています♪
よろしくお願いします(笑)!

開運は、そんなに難しくない。
いただいたお手紙を、そんなお話につなげさせていただきました。感謝します!



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました