嫌な苦手な上司と上手に人間関係を作るコツ

横浜元町中華街の開運カフェ はこにわプレート店長の織路由麻(おりじゆま)です。

明日火曜日は定休日をいただきます。

今日は新月、いろいろな増やす願いをする日です。
織路ならぬ、職人おり爺(じい)が活躍する日、これから
万年タケちゃんやタマ子たちをせっせせっせと窓際のテーブルに並べて行きます。

年末タケちゃん

まー、このところワタシは会社関係の相談が増えました。

特に多いのが上司とのトラブル。
下手に実力がないのに上司になってしまうと、上司もつらいでしょうが
その尻拭いをさせられちゃう部下は大変。
なぜなら、上司は手当がついているけど、部下にはその恩恵がないからです。

ワタシのサラリーマン時代は、ふんわりしていなくて
高い給料をもらっていながら、口だけが動く上司とか、
言い訳が上手で、決裁を先送りにしてうやむやにしようとしたり、
やらない理由を上手に言って逃げちゃう上司にブチっと切れて

「ワタシの給料はそのままでいいから、○○さんの給料をここまで下げろ!」と
食ってかかったこともありました。

おーこわ。

でも、途中から大人になり、やってらんないなーと思った時は、
占術で上司の命式をみて、逃げられない言い方別のくすぐり方法を編み出し、
実際にやってみたり、そのあと検証したりしてました。

どこかにヒントはあるもんです。

たとえば、ある上司は、タイガーアイをじゃらっと腕に付けていて、
何かとあれば、左手をぶるんと振って、アピールしていたので、

こういうタイプは、つけてさえいたらパワーストーンが助けてくれるとでも
思っているのだろうと、「石が聞いてくれているので○○さんには安心してお願いできます!」と、
パワーストーンがらみの話をして、先に逃げたらアカンというプレッシャーをかけて
「お、おおぅ」と言わせたりしていました。

動いてくれない上司にイライラするときは多いはず。
だから、部下の方で上司に合わせるように見せて、決裁させちゃうのも部下のワザの1つです。

相手の身に着けているものや表情、話し方などをヒントに
そうすれば「うん」と言ってくれるかを考えることができます。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。

最新記事 by 風水師 織路由麻 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました