飲食店でお大名に出会ったお話と、会社と社会

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

先日、クライアントさんのお誘いで久々の外食に。

質のよいお刺身や煮物が出てきて大喜びしていたら、

1時間もしないうちに、隣に来たのは、
大勢の部下を引き連れて「俺が金を出してやる」お大名なオーラを醸し出している30代前半の方。

なんかめんどくさい感じがするな、と思っていたら、お大名な感じそのままの飲み会に。
要するにお大名の独演会で、残りはヨイショの合いの手。

 

今回のそのお大名のウンチク話は、
「どうすれば飲食店で割引を受けることができるか」

そして実演として、たまたま、お刺身が入っているカゴに、タワシだと思われる茶色い1本のヒゲがひっかかっていたみたいで、それをつまみ出し

「ちょっと来てもらえますーっ。これ洗い場のタワシの1本じゃないですかぁ」
俺ここ仕切っているという部下へのアピールが主目的で、食事を楽しんでいる周りのお客さまへの配慮0点。

結局、やり取りの結果、そのお刺身は無料に。

その後も、
〇〇というお店では全額無料にさせてやったとか、
●●は、たった500円しか引かなかったとか、
とりあえず言うのはタダだから、とか・・・。

武勇伝をずらっと聞くうちに・・・、大きめの独り言がつい出てしまいました。

「せこっ!」

 

周りに聞こえるように演説しているのか、お大名の声は大きくて・・・。

親が社長で、自分はいずれ社長になるけれど、まだ常務なのだそうです。
「社長をする人間は、常に、駆け引きができないと成功しない」

ふーん。
私と同席の方も会社を経営されているので、聞こえてくる話に、にやにやしておいでです。

商売は、見えない気をどう読み解くかということが成功のカギになります。

1代目さんは、0を1にするという苦労をした分、
運の助けや人の助けのありがたさを知っているかもしれないけれど、
何代目かのこのお大名は、目先の評価が大事で、そういう見えない気の大事さにまだ気づいていないんだろうな・・・。

 

タイガーアイのブレスレットを数珠のようにじゃらじゃらさせて、
「今年トラ年だから、やっぱタイガーアイじゃん。
20万円以上したけど、時の流れを掴みたいじゃん」

それは、業者さんにボラれたな、そのレベルなら5万円もしない値段で販売できるだろうな。
コツコツ飲食店で割り引いてもらっているのに、その分を業者さんに貢いでいるんだなー。

クライアントさんが、私の様子を見て笑い、
「次のお店に行こう!」とさっと、立ち上がりました。

「幸せになるためには、環境が大事でしょ?お大名さんのそばでは、幸せになりにくいよね」
と、大きめの声で言いました。

クライアントさん
「いやー、あの若者に学ばせてもらった。
実力がないうちに役職につくと、期待される役職風になろうと、ベクトルが違う方向に行くんだね。
人は皆弱いと思うから。
いや、見事だった」

織路「私もひさびさに、リアルで見ることができました。まわりがアドバイスしようという気持ちにさえならないなんて、残念ですね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・

易卦を作り出した文王は、周という国を治め、よい政治をしていました。
そのせいで、商(殷)王朝の最後の暴君、紂王(ちゅうおう)に変にヤキモチをやかれ、(〇すつもりで)幽閉されてしまいます。

紂王は、酒池肉林を作らせます。
酒を池に大量に満たし、肉を木からつるした庭を作り、そこを裸の男女に追いかけっこさせたり、熱した金属の上を歩かせたりして、毎日飲み食い、大騒ぎ。

幽閉した文王を何とか〇に追い込もうと、文王の息子を煮て、そのスープも飲ませたりもしました。

年月を経て、紂王の国の商(殷)は力が弱まり、文王の息子の代になってから、周が制圧します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

会社は、社会のお役に立つために存在する。

せこいあのお大名は、これからも飲食店に行っては、難癖をつけ、武勇伝を増やすでしょう。
そして、本人が気づかなければ、会社は社会につぶされる。

歴史は繰り返す。

電車に乗りながら、歴史ロマンを重ねていたら、あっという間に家に着きました。

クライアントさんが「人は皆弱い」と、おっしゃったこと、私にも当てはまるはず。
他人事にするには惜しい経験でした。気を付けます。

明日の予報
習い事や学校選びによい日。学習に良い日。
どこにいても学びにつながる要素はあります。
自分の学びを深める1日にしましょう。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました