開運のプロは、アプローチが違っても幸せを呼ぶというお話

横浜元町中華街の開運カフェ はこにわプレート店長の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は、開運予報士®協会、一級検定初日。
昨年、天皇陛下のお誕生日に料理された冨澤先生にお越しいただき、

開運をあきらめない、料理の数々をご紹介いただきました。

梅の枝に、様々な春が。真ん中のウグイスの右上にキュウリで作った小さなウグイスが。

わぁ。歓声を聴きながら、

「そうなんです。開運のカギはどこにでもあるんです。
笑顔になるような、あぁ嬉しいなと思うような、そんな小さなことが開運貯金になるんですよね」

だから、幸せになるのを諦めてほしくない!というようなことを
伝えていたのでした。

開運をカギに、今度は4月、1級検定講座で、初夏の開運料理をいただきます!

大寒タマゴも無事到着し、健康運をちょっと貯金できましたし、今日はいい1日でした。
お料理の詳細はこちらです。

開運をテーマにすると、どうしても先生とのお話がマニアックになり。
事前の打ち合わせが楽しくなります。

初午にと、「黒いなり」を作っていただきましたが、
織路「どうして黒いなりなんですか?」

先生「だって、黒=冬でしょう?冬が終わって、春が来るようにという願いがあるから。」

織路「四角いイナリ寿司は、米俵を表すんですよね」
先生「三角は?」
織路「キツネの耳ですね」

開運は、こうして昔の人たちが少しでも開運できるよう、
少しでもホッコリした気持ちになれるように願って
積み重なったものなんです。

だから、幸せになっていただけたらと願う、プロの冨澤先生と
開運予報士®の織路は、アプローチは違っても会話を楽しめるんだと思います。

皆さまにも開運の方法を1つでもたくさんお伝えできたらいいなぁ。

明日の開運予報
学力運・勉強運がアップします。
書類の整理大吉です。

大寒タマゴ、恵方巻受付中です。
お申し込みはこちらから!

霊媒師緒川先生は明日までです。カフェはお休みですが鑑定しています。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました