宮島で本気度が高い人に出会う

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

広島より戻りました。
実習中は、いつも体力的にへばってしまうことが多いんですが、
そんな中でもステキなシーンに出会うことがあります。

今回は宮島へも。
そして、結婚式が。

綺麗ですね。
白無垢ですね。シンプルな白一色、気品が高く見えました。

神社に向かうために乗る人力車まで見送っていると

お?
引く方の頭が白髪交じりで・・・。

思わず、走って確認しにいきました。

かっこいい!
海砂の道なので重いはず。
大変な様子を感じさせないよう、まっすぐ前を向き神殿へ。

お宿のオーナーさんのようです。

「絶対に幸せになっていただく!」という気概があり、ほれぼれしました。

厳島神社の本殿からまっすぐ先に海の中の大鳥居が。

弘法大師(空海)が100日修行された弥山(みさん)にも登ってまいりました。

霊山と言われるだけあり、ロープウェー降りてからもなかなかハードな行程でした。
降りる時は、膝が笑いました・・・。


シカがあちこちにいます。奈良と違って餌をあげてはいけないことに。
そのせいか、何か食べ物があるとみるや、さーっと寄ってきます。
同行の一人が、紙袋を食べられてしまいました。

何人かが御朱印を書いてもらっていたので、いろいろ見ていたら、紋を発見。

神社には、それぞれ神紋がありますが、厳島神社は、三つ盛り二重亀甲に剣花菱。
由来はいろいろな説があるので、ここではご紹介しませんが、気になったのは亀甲の模様。亀の甲羅が3つぴったり重なっています。

六角形は、ハチの巣や玄武岩にも見られますが、最も強度がある形です。
待ち時間になぜか気になったということは・・・、
私に、一人で何でもやろうとしないで、協力しあって強固な、息長く続く結果を出すことが今年は大事なんだと教えてくれているんですね、きっと。

ここでも亀。
もうすぐハワイですが、そこでも亀さん・・・。
今年は亀さんとも縁があります。

冒頭の話に戻ります。
結婚式の人力車を引く係は、誰でもできそうですし、誰にも気にしてもらえない存在かもしれません。

島に到着して、来る人を待っている間のほんの少しの時間に出会えた本気で幸せになってほしいと願う気概を見ることができ、

流れ作業のようにならず、1つ1つこなしていこうと思う機会を頂戴しました。

また別の機会に行こうと思います。

明日の予報
プライドの高さを少し下げましょう。
よい人間関係を作る土台作りの1日に



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
風水師 織路由麻

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占いは怖くない」 それをお伝えしたくて占いについて様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく開運出来るか」「安心して人生を歩むことが出来るか」、無理なく開運をしていく、占いを人生のパートナーに出来る時を願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました