関係が近すぎると見えなくなる身内のお話

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

今日は、母の通院日。
私が付き添う日なので、コロナ陰性でヨカッタです。

検査⇒採血⇒心療内科⇒午後から循環器科へ

千代田区の方も同席くださいました。
心療内科では、思ったことを何でも話をしていいよということになっているらしく、
母は、とにかく私の悪口を言っていました。
先生の問いに私が回答しようとすると、かぶせて激高するので困ってしまいました。

何日かおきに、家族が順番に朝まで付き合うこと、
日々、母の不幸話を聞いていると私が地獄の番人のように思えてつらくなることをお伝えしたら、

先生「前回はお孫さんが同席でしたけど、今回は娘さんなので状況がよくみえてよかったです。
お孫さんと一緒の時とは話し方が全然違って、かなり娘さんには攻撃的ですね。
このままだと、夜中ずっと家族が付き合ってしまうことが増えて、家族の皆さまの方がつぶれてしまいますね。」

そんなわけで、興奮を抑える薬が処方されました。
たぶん、捨ててしまうと思うので、どうやって飲んでもらおうと思案中です。

診察のあと、区役所の方が
「これを言ってはいけないという理性を保つのは実は体力がいるんですよね。
そんなわけで、加齢とともに蓋をする力が弱くなって、人は本性をむき出しにします。
僕もお母さまと同じ年齢の親がいるんですけど、やっぱり親がモンスターのように見えてしまう自分はつらいです。
もう行政のサポートを頼ってくださいね。
お母さまと同じ状況の方をお誘いするカフェがあるので、お誘いしますね。
とにかく家族と距離を置かないと」と、おっしゃいました。

その時初めて気が付きました。
「あれ?皆さまは、母ではなくて、私や家族のこと気遣ってくださっていますか?」

そうか、近視眼になっていたのは私だったのか・・・。

 

先月、神戸ツアーのとき

私と同じように、
「自分が頑張れば」と思っておいでの方もおいでかもしれません。

行政や医療を含めて、サポートしてくださることがありがたく、
本業を頑張って、お一人おひとりの支えとなること、
きちんと利益を出して税金を納めること

がんばります。

これから先、多くの方が私のような状況になる可能性があるなと思います。
そんなとき、私の情けないお話を書いたこのブログを読んでみてくださったら嬉しいです。

明日の予報
月破。月と日の相性がよくない日です。トラブル起きやすいので時間に余裕を持ちましょう
新しいことではなく、すべきことをコツコツこなす1日に。



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました