十二支の中で土の気が一番強いのは?

風水師の織路由麻(おりじゆま)です。

四柱推命講座をしていた時に、こんな質問がありました。

「十二支の土の気4つ(丑・辰・未・戌)の中でどれが一番強いといえますか?」

なかなか高度な質問です。
丁度今は冬の土用(どよう)。
オタク的話になりますが、比較してみようと思います。

丑(ウシ)=冬の土
辰(タツ)=春の土
未(ヒツジ)=夏の土
戌(イヌ)=秋の土

5行でいうと四季は、
冬=水の気
春=木の気
夏=火の気
秋=金の気 となります。

火が燃え尽きて灰になり、土にかえる。
土の気は、火の気が強くなった時、その流れをもらって強くなります。

ということで、夏の土=未(ヒツジ)=7月の土が強い
その次が、火の気に近づく辰(タツ)=4月の土が2番目に強い
3番目は、火の気が終わろうとしている秋の土=戌(イヌ)=10月の土
4番目は、冬の土=丑(ウシ)=1月の土が一番弱い

こういう流れを知っておくと、
四柱推命でその方の生年月日から洗い出される命式を見ると、五行のバランスや強弱がわかりやすくなります。

受講生さん「やっぱり四柱推命も四季の移り変わりや自然の流れをもとに作られているんですね」

そうなんです!

私もまだまだなのですが、上達のコツの1つは、
命式を出したときに、できるだけ自然の様子を思い浮かべることができるようになることです。

たとえば、洗い出した五行が木の気の方だと・・・。
冬の水だらけの命式の中にある木の気の人は、川に浮かんだ丸太のようです。
流されないくふうが必要、それが大事な成功のカギに。

そんな鑑定ができるようになります。

まだまだ始まったばかり。
どうかよい学びになりますように

明日の予報
雪辱を晴らすのによい日。
我慢するだけでなく、きちんと伝えていきましょう



【イベント・お知らせ】
スナフキン緒川先生予約鑑定&放談 (イベントカレンダー)(予約状況)(お申し込み)
はこにわプレート婚活部のブログはこちらから
はこにわプレート婚活部 お申し込みはこちらから
開運印鑑の詳細はこちらから
風水師 織路由麻の風水サロンで開運を伝授中!詳細はこちらから、ブログ版はこちら
はこにわプレートの電話鑑定 織路由麻の鑑定はこちらから
The following two tabs change content below.
Avatar photo

風水師 織路由麻

「はこにわプレート」オーナー開運予報士® 創設者
風水師の織路由麻(おりじゆま)です。 「占術は怖くない」 それをお伝えしたくて占術について様々な情報を発信しています。 「どうすれば楽しく幸せになることができるか」「安心して人生を歩むことができるか」、無理なく幸せな道を選択していく、占術に頼り切るのではなく、人生のパートナーにすることを願って活動しています。
タイトルとURLをコピーしました